稲田先生がおっしゃっていた治療とは「治すこと、痛みをとること」ではなく、「体の状態を変化させること」という考え方は重要だと思いました。 慢性化した痛みやコリを改善することは非常に難しいです。 「痛みをとること」を目的にし・・・